本文へジャンプします。




« 10月16,17日の競馬 | トップページ | 10月24日・日曜の競馬 »

2021年10月26日 (火)

10月23日・土曜の競馬他

 ボジョレヌーボー解禁のニュースを毎年この時期に必ず耳にするのだけど、いったい本当にこのニュースの需要はあるのだろうか?私はこれまで生きてきて、周りでボジョレヌーボーの話題をしている人を見たことが無い(笑)。しかし私がラジオディレクターをやっていた時代からすでに、これは必ずネタに入れることに「なっていた」。ネタを統括している人が是非ものと判断するからだが、なんかボジョレヌーボーって言いたいだけなのではないか、と。でもいまだにラジオもテレビもこれを延々毎年取り上げてるところを見ると、どうもパラレルワールドがあるのだろう。

 23日土曜。東京は久々に秋晴れ。東京競馬場からは真白き富士の嶺が。今年も寒くなってきて、午前中にエッジが立った富士山が拝める季節に。早く入場制限解除となるといいのだが。
 もう放送でも局のHPでもご本人がオープンにされていることだが、ラジオ日本の加藤Pがコロナを克服してから初めての競馬場復帰。肺炎は初期のうちに発見できて点滴で抑え込み、食欲喪失により13キロ減ったこと以外は、それほど苦しいことはなかったそうだが、やはり体力の回復にはかなり時間を要したようだ。幸運にも肺炎の初期症状を早いうちに見つけてもらえたから短期の入院で済んだとのこと。この話を聞くと、医療現場が崩壊していたとはいえ、亡くならなくてよい自宅療養者の命がたくさんあったのではないかと思う。

 実況解説は7Rから。8F屋外の放送席は、北寄りの風を受け、薄手のコートなしでは寒い。このレースは▲〇◎と入って、馬連ではハズレだが、まあ最低限の仕事を。
 8Rは2着レッドラルジュを抜けにしてしまった。◎ココリホウホウは直線内ピッタリから外へ出そうとしたら前が塞がった。そのまま追い出し待たされたが、前が空いてからも伸びはイマイチ。
 メンバーが揃い、馬券よりも中身に期待していた9RアイビーS。スローすぎて時計は地味、また上がりもこのペースならもう少し速くなってほしかったが、外目からフワフワしながら抜け出して▲グランシエロを封じた△ドウデュースは一枚上だった。次走が試金石か。キーファーズと武豊のコンビ。
ハーツクライ産駒のワンツーとなり、ディープ産駒の〇アスクビクターモアがスローでハーツ産駒に切れ負けた3着は意外。私の◎ルージュラテールは2番手でこのペースは絶好の押し切りの流れなのに、直線下がって凡走、ちょっと分からないが、牝馬の難しさか?

 10Rまで見てお台場へ。競馬予想TVの楽屋で、阪神で行う菊花賞が46年ぶりという原稿をみて「あれ?ビワハヤヒデの菊花賞は阪神でしょ?」と声が挙がった。私も亀ちゃんも市丸さんもみんなそう思い込んでいて、これは訂正しないとねなどと言っていたが、調べたら菊花賞は京都、天皇賞春が阪神だった。みんなが、ビワハヤヒデの天皇賞春のイメージが菊花賞に「誤転写」して頭に染みついていたというわけだ(苦笑)。菊花賞は5馬身差の鮮烈レコードだったのに・・・。かくも記憶とはあてにならない。

 もう1点楽屋で話題となったのが、東京競馬場の右回りの件。偶然、今日競馬ブックの坂井さんともこの件でツイッターでやり取りした。若い坂井さんはともかくとして、私も、同い年のヒロシさんも見た記憶がなかった。調べたら1984年まで1200m戦のみで施行とあって、この年は私は大学2年生、確かにもうバリバリ競馬を見ていた頃だが、まだ千葉に住んでいたし、グリーンチャンネルもなく、午前中の時間帯は現場に行かないと映像が見られないので、頭に残っていなかったということかもしれない。ただ競馬ダイジェストの類は放送されていたので、そこでゴール前のシーンくらいはたびたび見ていても良さそうなものだが・・・・。あるいはビワハヤヒデの件と一緒で、見ていても記憶が改竄されているか、消失しているか。だとしたらそれは老化? 悲しいことに。

 

 最後に出版社秀和システムよりお知らせです。
神宮一敬 著 『馬券術シン・シンクロ』刊行記念 アマゾン・キャンペーン
10月30日ころ発売予定 秀和システム 定価1980円 
内容紹介
「その日の1Rの結果を見れば、2~12Rの買い目が自然と決まる」――こんな奇天烈な方法で大穴馬券が獲れるとは!一見、オカルトとも思える馬券術だが、実は確率や統計に則った論理的な思考から生み出された馬券作戦だった!1Rの結果から、その日の引力(好走)・斥力(凡走)をつかめば超万馬券に簡単アクセス!月刊誌「競馬の天才!」8月号に登場以来、17万馬券、56万馬券といった高配当を提示。一躍話題となり連載を決めた「馬券術シン・シンクロ」が秋競馬を席巻する。1Rの結果別【JRA9場・9~12Rの狙いたい馬番・狙えない馬番(引力・斥力該当馬番)】リストも全公開!

★刊行記念アマゾン・キャンペーン
本書をアマゾンで購入された方には東京・阪神・福島の1Rの結果別【6~8R】シンクロ・リスト(引力=好走馬・斥力=凡走馬付き。9~12Rは本書にて掲載)をPDFにて送信いたします。

●応募方法
1、『馬券術シン・シンクロ』をアマゾンで購入してください
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。
kakumeihorse1904@gmail.com

3、11月20日(土)までにお申し込みください。それ以降の申し込みは無効となります。配信は翌日となります。また、馬券はあくまで自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。

・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、kakumeihorse1904@gmail.comのみで受け付けております。
発売元の秀和システム、アマゾンにはお問い合わせできません。
・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。

|