本文へジャンプします。




« 雑記 | トップページ | 11月28日・日曜の競馬 »

2021年12月 1日 (水)

11月27日・土曜の競馬

 先週末は一気に寒さを増した関東地方。金曜は競馬場にも霜が降りたとのこと。土曜はさほどでもなかったが、夜は冷え込んだ。
 
 東京の芝は、馬場が硬くなりすぎないようなケアを中間に行ったという話だが、時計自体は持ち直して、11月1週目とほぼ同じ状況に。高速ではないが、ほど良く出ている感じ。

 土曜の馬券は調子がそこそこ良かった。9RはカトレアS、◎6番人気カフェカルマ。ゴール前は圧倒的人気のコンシリエーレ、そしてヘラルドバローズと3頭の叩き合い、クビ差2着まで差し込んでくれた。配当はさほどつかないが、単勝20倍台の本命が連対してくれると仕事としては嬉しい。

 ラジオ解説は10Rから。まずは堅いところを〇◎決着だが、3着馬は抜け。11RのキャピタルSは、◎プリンスリターンがやはり強かった。2着★トレイン、3着△アオイクレアトールでいい感じに付いてくれた。前走富士Sで穴として推したタイムトゥヘヴンの印を、今回は下げたのが正解。
 馬連ベースで3連勝をもくろんでいた12Rは、かなり自信のあった◎アラビアンナイトが伸びあぐね3着止まり。〇△◎では番組上はハズレ扱い。
 京都2歳Sは特に印象に残らず。スローの前残りを、早めに動いたジャスティンロックがマクって制した形。

 帯同馬出走可能レースを増やしてJCの海外馬エントリー促進を狙った初年度だったが、使う帯同馬は現れず。

 京王線でお台場へ移動。東府中で通り過ぎていった特急に全車両緑色のものがあったが、高尾山を意図したデザインなのだから、この季節は黄色とか茶色にしてほしかった。緑は5月に走らせてほしい。

 コロナもあってなかなか行けなかった京王新宿のモールにある老舗のカレースタンド・イマサを2年半ぶりくらいに訪れて夕食。腹ごしらえしてりんかい線へ。ラジオで相撲中継を聞きながら移動。あっさり14日目に照ノ富士の優勝が決まった。後でみると、阿炎が照ノ富士を追い詰めた直後に掴まえられかけて、逃れようとして足を滑らせたのが響いた感じ。来場所再度決着を。

 お台場の海風は身を切られるよう。骨から冷える。11月末でこれか。日本シリーズの結果は帰りの車中で知る。寒中の延長12回、まさに死闘だったようだ。私はヤクルトを少し見くびっていた。普段見慣れているセリーグには辛い評価になるのかもしれないが、阪神を物差しにするとオリックスに4勝するのは厳しいと思ってしまった。外国人打者2人が思った以上に機能したことと、奥川高橋がシーズン末期同様に通用したのが大きかったのだろう。

|