本文へジャンプします。




« 1月5日の競馬 | トップページ | 1月9,10日の競馬 »

2022年1月11日 (火)

1月8日・土曜の競馬

 中2日で再び中山へ移動となった8日。しかし前回と事情が異なるのは、雪による路面の凍結。それでも前日にだいぶ溶けた上に、この日が暖かかったので、法典駅から競馬場までの約1キロの間に、ザクザクと踏み固めて歩かなければならないような箇所はなかったが、日陰になる場所は数メートルから数十メートルにわたって、気を抜いたら転びそうなくらい硬くなっているアイスバーン?が断続的に出現した。目の前で無謀にも自転車で乗り入れてきた中年女性が見事に転倒。すぐに起き上がっていたが、後ろからもし車が来ていたらヤバかったと思う。本当に都市部には、雪への警戒心が甘い人が少なくない。そういえば前日、自宅近くで何度も救急車のサイレンを聞いた。

 これを見て、もしかしたら車がスリップしてハンドリング不能となり、歩道へ乗り上げてくる恐れもあるのではないか・・・?との考えが脳裏をかすめた。ならば常に退避スペースを意識して歩けば、万一そんなことがあっても何とか大ごとにならずに済む。「なんと危機管理デキてるオレ♪」と悦に入っていたら、雪のないところの段差で躓いた。バカすぎる。

 この日から午後後半、10R以降が担当となる。その1つ前の9R黒竹賞には、今後のダート界を担う可能性のあるホウオウルーレットが出走、今回もワンサイドで圧倒した。気性難の多いロージズインメイ産駒なので、今後道中で揉まれたり絡まれたりした場合がどうかだが、オメガパフュームの下という血筋は確かなもの(その兄が引退を取り消し電撃復帰はたまげた)。スター候補には間違いない。血統は全く関係ないけど、カジノドライヴに似たイメージ。(前にも書いたか?)

 10Rは△★◎の順で入り、馬連ベースでは外れたが予想としてはマズマズ。クインズメリッサのクビ差負けは痛かったが。
さらにメインのニューイヤーSは、〇▲★と入って好配当、◎リレーションシップが消えてしまった。初のマイルがどうこうというよりも、長距離輸送があっての2キロ増、阪神C除外と変則日程での調整の難しさが響いたようにも思える。マイルはもう一度見たいところ。

 中京メインは△△◎。たが人気薄ヴァニラアイスをラジオで少しプッシュしたので、これも気持ち的には最低限の仕事。

 最後の中山12Rは堅いレースで▲◎的中も、3着馬はノーマークだった。

 お台場へ向かい競馬予想TV。深夜帰宅。週2回のラジオ担当にテレビで、いつもより少し疲れが残った週末。

|