本文へジャンプします。




« 3月6日・日曜の競馬 | トップページ | 3月12,13日の競馬 »

2022年3月16日 (水)

珍しく食事ネタ

 3月11日、この日も平穏に生活できている幸運を噛み締めつつ、朝に家を出て東京女子医大病院へ向かい定期検査。数値は引き続き安定。

 前から思っていたことなのだが、ここの病院では一度番号が出ると中待合に入り、次いでチャイムがなって入室案内があって診察室に入る、というプロセス。他も似たようなものだと思うが、入室案内のチャイムを中にいる医師が鳴らして促しているのだから、ノックをしないで入るのが普通だと私は思うのだけど、どうも周りの人たちを見ていると、チャイム→ノック→入室の人が大半・・・というか、見たところは私以外の全員がそうしているのだ。入れと言われてノックする必要があるのかなどと私は思うのだが、これは私の方が間違いなのだろうか??

 検査は11時には終わった。帰り道で出汁専門の自動販売機を見かけたのだけど、そういえば、去年あたりからか、駅のホームの自販機にも、カレーとか豚骨スープといった変わり種が並んでいる。その場で飲むとは思えず(飲むのかもしれないが)、昼の弁当に添えたりかけたりするのかとも思ったが、それまでには冷めてしまうし・・。やはりホームで飲んで気合を入れるのだろうか?

 この日、私にしては珍しいことに、昼飯にどうしてもパスタが食べたくなった。新宿で下車し、うろうろしつつ、あそこは違う、ここもなんか違うと逡巡していたら、東寄りの三丁目方向、ちょっと外れの方へ出てきた。ここにはないだろうと思っていたら、なんと吹き抜けでカウンターメインの狭い店内ながら、木造のしゃれた店構えが出現し、外に出された黒板に貼られたランチタイムメニューにパスタの写真を発見。喜んで入店したら、これが大当たりだった。
私が注文したのは、イサキとつぼみ菜のクリームパスタ。つぼみ菜というものは初めて見たのだけど、まさにつぼみのような形のコリッとした食感の芽野菜、そしてイサキはフレークのようにして、炙り炒めたものを散らしており、これがトリュフのような香りと舌触りなのだ。ドリンクがついて900円は安い。私はなぜか昔から、思い付きの食事をしようと予定なく店を探すと、まず9割はヒットする妙なアンテナがあるのだけど、今回は本当に自分の才能と運を誇りたい気分。
 店名が外に大きく出ていないので、レシートをもらってから店名を知り、あとで情報をググると、去年の秋にできたばかりの「やみつきビストロ」という店名だった。東京にお住いの方は各自検索して、足を運ばれては?なおダイニングバーで夜は各種アルコールを提供しているので、喫煙OKとなっているようだ。店内に少したばこの匂いがあるので、苦手な方は考慮の上。ただ店は外に開放しているので、ほとんど気にはならない。

 なんか「児島だよ!」の相方が書いてたような内容になってしまったが、長くなったので競馬のことは次回。といっても勿体ぶるようなことはなかったのだけど・・・。

|