本文へジャンプします。




« 8月6日・土曜の競馬 | トップページ | 8月13日・土曜の競馬途中まで »

2022年8月10日 (水)

8月7日・日曜の競馬

 北日本はまたとんでもない大雨の被害を受けている。毎週のようにこれがおきる異常さ。新潟競馬場への行き帰りには毎回、長さ約900mの阿賀野川大橋を往復するのだけど、先週は豪雨から2日近く経ってもまだ水位が高く、水の色も泥っぽく濁っていた。今週はもっと北寄りに被害が出ているようだが、もともと雨の被害が長年ほとんどなかった(突発的に台風などはあったけれど)地域だけに、家庭の備えとか、治水とかの面の経験が不足しているはずだ。もうどこに住んでいても、あらゆる天災(時に人災)が襲ってくることを想定しなければいけない時代なのだろう。

 日曜は、午前中まで自宅で競馬、午後分を先にPATで買って、亀谷氏の競馬サロンからのオンライン配信に出演のため水道橋へ。電車の中で今村騎手が12番人気で勝ったことを知り、到着したら1番人気で勝った瞬間だった。もちろん斤量利はあるけれど、それ以前に勢いだけでないことに唸らされる。今更私が書くまでもないことだけど。
先日、数名の騎手を預かっているホリプロに所属したそうだが、その方が取材の交通整理をし易いだろう。日本の競馬はオフシーズンがないだけに、野球選手などみたいに割り切ってメディアに集中的に出ることもできないから、なおさら捌きも難しいし。

 イベントは会員限定。一番盛り上がったのはWIN5で、サロンメンバーで共同購入していたという企画。新潟10Rのラーグルフを切っていてここで終わり。その後は勝っていただけに何とも残念。
翻って自分の身の上を忘れていた。この日は珍しく、WIN5を自分でも買っていて、レパードのスタート直前にWIN4まで残っていたことを思い出したのだ。ハピとタイセイドレフォンの2点だから、半分当たったつもりでいたら、なんとダートでは1着はないと切り捨てたホー騎手にやられてしまった。いくらダートの手綱が疑問であっても、大外枠だから好きに動けたということか。それにしても大外から内へ入ってまた外へ持ち出すというのも、なかなか想像できず。着差が着差だけに悔しい。

 あとこの日は、札幌で強風により結果を左右されたケースが多かった。エルムSは面白いラップ構成になっていて、これはブログで詳しく書く類のものではないので省略。風の影響と、各馬の動きが絡んでなかなか趣のある数字が並んだ。期待した◎ロードレガリスは仕掛けが少し遅れたのが痛恨。ただ〇△△で、フルデプスリーダーを3連複1列目2頭にして置けたことと、勝ち切れないけど3着以内なら濃厚のオメガレインボーを2列目にしたのが奏功して何とか引っ掛かった。驚いたのはブラッティーキッド。このローテではさすがに厳しいと思ったが、あわやのシーン。このあとはシッカリ休んでほしいが。

 新潟最終は◎エーティーマクフィが2着に頑張ったが、勝ったコミカライズが抜けてしまった。

 まあ言いたい放題好き勝手して配信イベントは無事終了。ツイッターにも上げたが、亀谷氏とスタッフ様から三冠のお祝い花を頂戴して恐縮。

今週末の予定です。関東は週末台風の心配が出てきたようです・・・。

ラジオ日本土曜競馬実況中継は、午後1時すぎから2時半まで担当します。
終わってすぐ帰京して競馬予想TV、今週はサマーシリーズの自分にとっての最終戦。まだ回収率100%に届いた者がいないと、スタッフから発破を掛けられております(苦笑)。

なおYouTubeチャンネルは、次回は札幌記念週となります。

|