本文へジャンプします。




2023年10月

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月 5日 (木)

9月30日・10月1日の競馬

 今週は事務的なイレギュラーの作業、さらに読まなければいけないものや、新刊の執筆中盤、また10月で仕事のルーティンの日程が変更になるなどで落ち着かず、体力不足で疲れもあってブログに手が付けられなかった。今更だが先週末を簡単に。

◆先週土曜。中山移動途中で雨が降り出した。法典の駅を降りてコンビニで傘を買う。少し時間があったので、久々に一本裏の街道沿いの中華「大福元・船橋法典店」を1年ぶりに。中山最終週なのでここを逃すと年末までは行けなくなる。
 前にも一度書いたが、やはりここのチャーハンはウマイ。この日は海鮮チャーハン。レタス、イカ、貝、小エビなどの具もさることながら、やはりお米への火の通り加減と食感が絶妙。この辺に住んでいるのであろう中国人と思しき家族も昼食に来ていたようだ。しかもスープにデザートの小鉢がついて1000円しないのだから大満足。

歩いているうちに雨が止む。このあとはほとんど降ることはなかった。
ラジオは10Rから。人気薄ヨールを推すも、本命レッドヒルシューズが6着、メインは本命ニシノスーベニア3着に留まるし、人気薄の2着アールクインダムが無い。そして最終は本命レヴールが勝つが、2,3着は消した馬。フェズカズマが一瞬2着ありそうだったのだが・・・。

シリウスSは本命ハギノアレグリアス勝つも、今日は危険馬とみたアイコンテーラーが強い競馬で2着。この馬の能力の見立てを完全に間違える。この日は直帰。

◆日曜は自宅競馬。スプリンターズSは内容的・時計的にはかなり低レベルだった。△〇△でダメ。本命ウインマーベルはスタートミスでちぐはぐな競馬。よく6着に留まれたものだ。ママコチャが勝ったことも相まって、ソダシの引退が決まったようだ。

最後の盛岡・ダービーグランプリは力の入る名勝負。ミックファイア、普通のオープン馬なら潰れてもおかしくない展開を、さすが無敗の南関3冠馬。着差こそあまり付かなかったが、勝ったことに意義がある。初の左回りも多少気にした感。3着には北海道三冠のベルピットが入ったことも大きい。

そして深夜には凱旋門賞。スルーセブンシーズは伸び負けたといえば伸び負けたのだが、実績を考えると大健闘の4着。直線平坦で長いパリロンシャンはあまり合っていないのではとも思えたが、全く気にしなかった。

勝ったエースインパクトも、距離延長がどうかと思ったが、こちらもタメを利かせて鮮やかに追い込み切った。大井で条件戦を走っている馬にいそうな、親しみやすい?馬名である。もしかしたら引退前にジャパンCに来るという話も出ているようだが・・・。
なお馬券は△◎△だったが、3連複しか買わず、エースを敢えて3列目にしかおかなかったのでダメ。去年本命のオネストも、さすがにこの人気薄では3列目にしか置けず。2列目2頭のうちのフクムが消えたのが痛かった。

今週末の予定です。
◆ラジオ日本は、東京開催はここから4週間は土曜の午後1時から2時半を担当します。
◆競馬予想TV出番があります。
◆YouTubeチャンネルは土曜夕方に、毎日王冠と京都大賞典の有力馬血統採点がアップされます。

|


« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »