本文へジャンプします。




« 3月16,17日の競馬 | トップページ | 3月23日・土曜の競馬 »

2024年3月27日 (水)

参ったこと、気の毒なこと

◆土曜、中山のラジオ日本中継控室で、プロデューサーから今夏の新潟のホテルが大変なことになっているという話を聞き、日曜夜に競馬が終わった所で調べてみると、確かにすごいことに。例年だと春の東京開幕週に予約して悠々押さえられるのに、定宿が毎週末「残りわずか」なのだ。こりゃいかんと福島後半2週分と新潟6週分の予約をしたのだが、どうしても取れない週も1つ出てきた。
 インバウンド需要とコロナへの警戒緩和、さらにイベント複数開催に加え、なんといっても今年は週末に長岡花火大会がぶつかったのが大きい。予約の取れないのはこの長岡花火の週だ。新潟市内はもちろん、燕三条や近隣市町に広げても満室、やっと見つけたと思ったら、通常8000円くらいのところが1泊4万円に近い料金になっている。
それ以外の週も残室極小の表示ばかり。悠長にあと1,2日でもチェックを遅らせていたら、半分くらいアウトだったかもしれない。もちろん料金も例年よりどの週も上がっている。
 ということで、この夏、新潟競馬観戦を考えておられる方、今からの予約だと、かなり厳しいですよ!

◆開花宣言などいい加減な?もので、27日午前現在まだ開花していないとされている東京では、もう咲いているところが多い。もちろん満開ではないけれど、府中市内でも3分咲き程度の木はたまに目にする。ただ先週末に桜祭りを組んでいたところは悲惨。寒いわ雨だわ桜はほとんど咲いてないわで、商店街や自治会にはお気の毒としかいいようがない。
桜祭りはこのところ花に間に合わない年が多くて、今年は敢えて1週繰り上げたところもあるようだが、それが裏目に出るとは。自然相手のイベントは本当に難しい。
そういえば、中山競馬場も先週土曜、ダウンジャケットが必要なくらい寒い日に、ビール半額デーがぶつかってしまってこちらも気の毒。いくら半額でも、寒さを耐えて冷たいものを飲む気分ではなく、ラジオの本番が終わってから焼酎お湯割りにした。

土日の競馬にはけっこう書きたいことが多いので、今回はここまで。

|