本文へジャンプします。




« 4月6日・土曜の競馬 | トップページ | 4月7日・日曜のこと »

2024年4月11日 (木)

無題

 前回最後に書いた願いは叶わず。心よりお悔やみ申し上げます。
 世間だけでなく、競馬界にも不幸なことばかり起こる2024年。こんな現実は見たくない。今週末もいつものように管理馬を送り出す藤岡健一調教師、クラシックの大一番含め騎乗する藤岡佑介騎手の心中を察すると、いたたまれない思いになる。
 と同時に、あのレースに騎乗していた他の騎手たち、とりわけ若い騎手たちのメンタルも心配だ。こんなことは外野の要らぬ心配なのだろうけれど、人並み以下の精神力しか持ち合わせていない自分としては、傷口ばかりを探してしまう。
 すべての競馬関係者に、大なり小なり刻まれたその傷が、1日でも早く乾くことを願ってやまない。

 今回のことに限らず、突然の災害や事故、事件で命を落とす人々がいる。きっと、夕飯にあれを食べようとか、次の休みにここへ行こうとか、帰ったら家族とこのことを話そうとか思っていたはずなのに、全く想定になかった禍により、日常が突然終わってしまう。全ての人間に、そうなるおそれはある。まさに「板子一枚下は地獄」なのだ。
 
 改めて、神などいないと思い知らされる。もし日々何かに感謝するのなら、それは「運」に対してのみだ。1日無事に生きおおせることができたという運。たまたま自分に災禍が降りかからなかっただけ、ということだ。
 とりとめのない中身で恐縮だが、何か言葉にしないと眠れないので記した。不快になった方がいたら申し訳ない。この件については一切の反応をお断わりする設定としたのでご了承願いたい。

|