本文へジャンプします。




« 4月27,28日の競馬 | トップページ | NHKマイルCの裁決についての見解 »

2024年5月 3日 (金)

雑記(競馬、ラーメン、さそり座の女)

けさ(金曜朝)、自宅の窓は結露していた。天気予報から週末は高温しか頭になかったので、とても驚く。そもそも5月に入って結露するか?その後も午前は室内にいる分には、風がひんやりしていて、これまでのところはそれほど気温が上がっていないように思える。

◆先週末の競馬で書き残したこと。(訂正入っています。すみません)
ディープボンドが、4年連続で天皇賞春2着の大記録。

ディープボンドが天皇賞春で3着。もちろん勝てなかったという点では陣営にとって悔しいというか、不名誉?なのかもしれないが、4年連続3着以内も胸を張れることだと思う。同一平地GⅠ4年連続2着は、前例がないだろう。年齢を経ても崩れない強烈な個性や適性を持っていることの証左である。

◆先週は馬券の売り上げがかなり落ちていた。京都の土曜だけが前年比115%だったが、それ以外は全場で1割前後ダウン。
特に目を疑ったのはユニコ―ンSの前年比47%。時期と場所が動いた上に、日曜から土曜になったことである程度下がるとは思っていたが、少頭数になったわけでもないのに6割を切ってしまったのは、自分としては衝撃だった。
今後、増税や値上げ、社会保障費のさらなる増加で一般庶民が使える所得が今以上に減少していけば、競馬にもボディーブローのようにダメージが出てくる。やむなく締めた懐に、さらに穢れた手を突っ込んでなけなしの金を奪っていくような政策や政治家だけは許すまじ。

◆1日の水曜は所用があり、ほぼ1年ぶりに立川へ。雨が降り少し寒かったので、ラーメンを食べたく思い、全く予備知識なしに北口を出てうろついていたら、味源というラーメン店を発見。母集団は分からないけど、全国ラーメン店ベスト100にランクインと書いてあった。
それはともかくとして、北海道味噌ラーメンを注文したら、確かに当たり。麺、スープ、具、全てに満足。特にもやしにちゃんとひと手間加えてあるのがうれしい。軽く炒めて、薄く味を付けている。だから水っぽく感じないのだ。もやしの水っぽさが他の食感を損ねてしまうことがあるだけに、もやしをたくさん使いながらも、全くそうなっていないのが良い。麺は少し太目で、歯応えがある。スープもしつこくないし、これならランクインも本物と思えた。

◆60過ぎていろいろ食べ歩けるのも、普段から気を付けていることの賜物と自画自賛。といっても、夜9時以降は水分以外何も口にしないということと、軽い運動を励行しているだけ。もちろん生活習慣病がないというだけで、それ以外の器官に細かい病気はいくつもあるのだけど、これで生活習慣病まで発症したら、唯一の楽しみである食まで奪われてしまうので、少しでも幸福感を覚える瞬間を守るために必死である。

◆CMで美川憲一が「さそり座の女」を歌っているのを見て、この歌を初めて聞いてからほぼ50年経った今、ふと思った。
「いいえ私は さそり座の女 お気の済むまで 笑うがいいわ」

この後に続く歌詞を見ても、なぜさそり座であることと、笑われることが繋がるのか分からない。もっと分からないのは歌い始めの「いいえ」である。2番の歌い始めの「そうよ私は さそり座の女・・・」は普通の文脈として分かるのだけど、歌い始めがいきなり「いいえ」というのは何とも洒落てるし、とはいえ後ろにどう掛かるのか、こちらもまた分からない。

 だけど聞いていると、力づくで納得させられる奇妙な説得力、魅力がある。これは阿久悠とか、千家和也あたりの達人の作品かと思ったら、斉藤律子という聞いたことのない人の作詞。調べたら、なんと横浜のバンドホテル(今は閉店)の社長夫人だった方なのだそうだ。
このホテルは、設営のラウンジやバーで、多くの歌手やバンドを育て、日本芸能史のワンピースを形成してきた場。おそらくその流れで、社長夫人がお試しで詞を書いて採用されたということと推測する(最初はB面で、美川が気に入ってA面に差し替えに)。

これ以外に斉藤氏の作品が見当たらなかったので、一発だけ当てた大ホームランということなのだろうけど、言ってはなんだがそうした「素人」の手になる作品が、長年口ずさむ人の絶えない大ヒットに化けるのが何とも痛快というか、愉快である。おそらく、その息の長さをもたらしているのは、私が当惑している箇所に漂う不思議さにあるのではないだろうか。

ゴールデンウィークだけにとりとめのないことを書きたくなった。申し訳ないです。

 週末の出演予定です。
◆YouTubeチャンネルは土曜夕方にNHKマイルC回をアップします。
◆土曜のラジオ日本、私の出番は午後後半で、2時半ころから最終終了までの担当です。
◆競馬予想TV、今週は出演します。

 

|